6. ホアンキエム湖

6. ホアンキエム湖

ホアンキエム湖(Hồ Hoàn Kiếm)は、ハノイの歴史的な中心地。ベトナムの主要観光地の一つで、景観に優れ、公共生活の中核としても機能している。ホアンキエム湖は小さな湖で、その周りをレストラン、カフェ、寺院、商店、公園のベンチ、路上の物売り、大道芸人等が取り囲んでいる。散歩、ジョギング、体操、ぶらぶら歩きに「理想的」。地元の人1人に対して観光客が2人半いるのではないだろうか!?

湖畔でダンスする集団。
ホアンキエムの広場で一輪車のレッスン。
私は無条件にこの場所が好きだ。ハノイに行くときは、よく愛用の一輪車に乗って湖畔を走る。その度に地元の人たちは目を丸くし、見入ってくれる。今回の旅行では、持参した一輪車を良き友人である弁護士の Huyenにプレゼントした。勿論、乗り方を教えた上で。毎朝早くから、湖畔はダンスや体操をする集団で溢れ、周囲は陽気な音楽、活力、エネルギーで満たされる。私は一輪車や散歩の最中に集団に遭遇すると、足を止め、写真を撮り、何回かは集団に加わったこともある。動画をとくと御覧あれ(紫色のTシャツが私)。楽しいの何のって!
そう、これが私。友人の Huyenが所属するダンス集団と一緒にホアンキエムで踊る。
湖畔で陽気な音楽に合わせてダンスする。